ウォーターサーバー徹底比較「失敗しない正しい選び方を教えます!」

ウォーターエナジーの評価・解説

 

ウォーターエナジーの評価

おすすめ度 お水の種類 月額費用 配達エリア

天然水

(使い捨て)

お水代のみ

全国対応

 

 

 

 

ウォーターエナジーのお水とサーバー
お水

天然水
BIB(バッグインボックス)
10リットル
2パック1セットで注文可能

1,566円/パック

(500mlあたり78.3円)

BIB(バッグインボックス)というのは、箱の中にウォーターバッグが入っているパッケージのことです。そのウォーターパックには”蛇口”がついていて、重力の自然落下でお水をチョロチョロと出すことができます。常温でよければ、わざわざサーバーに設置する必要がないのがメリット。停電になっても普通に使えるので、災害時の備蓄水としても便利だと思います。キャンプなどで使うにもいいですね。

「日田天領水」は九州大分の天然水です。天然活性水素水として注目されています。

サーバー

0円/月

青い蓋の中にお水を箱ごとセットします。お水のパックに蛇口がついているので、サーバー自体にはホース類が一切ついていません。つまり、サーバーをこまめにお手入れする必要がなくて楽です。

 

 

 

 

月額費用のシミュレーション

 

 

 

 

ウォーターエナジーの特徴

自社製造のおいしい日田の天然水

ウォーターエナジーさんのお水は、自社で採水・製造した大分日田の天然水です。日田盆地は周囲を千メートル級の山々に囲まれた水郷で、ミネラルたっぷりのおいしいお水が採れることで有名です。

豊かな自然に囲まれた工場で採水&ボトリング


雑菌が発生しないシンプルな構造

ウォーターエナジーさんの使い捨てパックはちょっとしたアイデア品で、パックそのものに「蛇口」がついています。つまり、お水を交換するたびごとに蛇口も交換することになるわけです。一般的なウォーターサーバーでは利用者がこまめに清掃しないといけませんが、ウォーターエナジーさんのサーバーは特にメンテナンスしなくても常に清潔さが保てるメリットがあります。

パックに蛇口がついているので常に清潔です


冷水機能しかない

ウォーターエナジーさんのサーバーには、お水を冷却する機能しかありません。つまり、赤ちゃんのミルク作りなどでお湯を手軽に使いたいというニーズには、使い勝手が悪いということになります。なので、普段は冷たいお水を飲むだけのご家庭で、お湯を沸かす一手間が気にならない場合にはおすすめです。

無料でもらえる電気ケトルでお湯を沸かしましょう


 

 

 

 

ウォーターエナジーの概要
ブランド名 Water Energy(ウォーターエナジー)
費用
初期費用

入会金:0円
設置費用:0円

月払い

サーバーレンタル料:0円/月

年払い

メンテナンス費用:0円/年

 

お水代

10リットル:1,566円/パック

送料

0円

 

解約手数料

0円
※サーバーの返送料金のみ負担

配達
配達方法

宅配便

エリア

全国対応

定期配送

毎月1回

日時指定

曜日指定:○
時間指定:−

運営業者 ウォーターエナジー株式会社
公式サイト http://www.waterenergy.co.jp/

※全て税抜き表記
※価格等は変更される場合があります。必ず公式サイトをご確認ください。

 

 


ウォーターサーバー業者一覧

【あ行】

【か行】

【さ行】

※該当なし


【た行】

【な行】

【は行】

【ま行】

【や行】

※該当なし


【ら行】

【わ行】