クリクラの体験談1

 

 

ウォーターサーバーを利用したきっかけ

 

ウォーターサーバーを持ったきっかけは単純にノドがよく渇くという理由でした。

 

と言いますのも20代の頃より糖尿病を患っていて、糖尿病の特徴、自覚症状として非常にノドが渇くというのがあるからです。

 

 

当時水道水では温度的にこのノドの渇きを抑えることが難しく、清涼飲料のような糖分を含んだものでは余計に渇きがひどくなるなどの理由から、絶えず近くに冷えた水を置いておく必要にかられてウォーターサーバーの設置を決めました。

 

クリクラを選んだ理由

 

クリクラを選んだ理由は特にありませんが、強いて言うなら営業マンの熱心さかと思います。

 

いろいろなメーカーがウォーターサーバーの取り扱いをしておりますし、CMでも様々なメーカーのものが放送されております。

 

もともと当時勤めていた会社が同じメーカーのウォーターサーバーを使用しており、出入りしていた営業マンに問い合わせたのがこちらのメーカーとの関わりはじめであったように記憶しております。

 

クリクラ以外の他社からも資料請求

 

ただ最初からこのメーカーに決めていたわけではもちろんなく、他社メーカーも含めて金額等の競合をかけるつもりで資料を請求しました。

 

 

資料による回答だけをしてきたメーカーもあれば、営業マンが直接出向いてくれ、熱心な商品説明からメンテナンス体制、配送の手続きまで説明をしてくれたメーカーもありました。

 

そんな中で、会社との付き合いもあってか、クリクラの担当者が一番熱心な商品説明を行ってくれ、最終的に予算より少し高かったのですが、クリクラに決定いたしました。

 

クリクラの満足度について

 

はじめてウォーターサーバーが設置され、使用したときは感動に近いものがありました。

 

よく外部のアトラクションなんかで設置されているようなウォーターサーバーもありますが、噴水のように水がチョロチョロと出てくるだけのものでは足りず、コップにいっぱいいっぱいの水を欲しいと考えていた私には、大変満足のいく商品でした。

 

クリクラはミネラルウォーターより安価

 

また以前は水道水も摂取しておりましたが、ミネラルウォーター(コントレックス)をまとめ買いして飲用しておりました。

 

コントレックスの場合1本(1.5リットル)あたり約300円いたしますが、ウォーターサーバーでのボトル買いだと、ずっと安価で手にはいることもわかりました。

 

クリクラの温度設定

 

さらに冷たすぎず、もちろん、ぬるくもなくといった温度設定も、私にはピッタリくるものでした。

 

まあ最初は冷水だけの使用でしたが、この後さらに温水の便利さを理解してからは、さらに使用頻度が上がりました。

 

クリクラを利用していて困ったことは?

 

温水の便利さの前に困ったことが何点かあります。

 

一番困るのは設置場所と水の保管場所です。

 

サーバーの設置場所と水の保管場所

 

基本ダイニングに設置しておりますが、家の間取りを考えますと、ほとんどの家はダイニングが奥まったところに配置されているかと思います。

 

玄関から入り、廊下を歩いて、はじめてダイニングに到着となると思います。

 

ウォーターサーバーの場合、サーバー本体は一度設置してしまえば、よほどの理由がないかぎり、移動することはないと思います。

 

 

しかし、ボトルは通常2週間に1回程度、2本ずつ配達されるのが基本だと思います。

 

私の仕事が遅いことが多く、配達してきたボトルを玄関から移動するのは、妻や子供の役目となるのですが、その移動が重さで大変だと聞かされます。

 

クリクラを使っていて唯一の悩みごと

 

たしかに交換の際にボトルを持ち上げてみてわかるのですが、かなりの重さです。

 

このことは設置前はまったく考えておらず、今現在のウォーターサーバーのある暮らしの中で、唯一の悩みごとかもしれません。

 

クリクラの意外と便利で重宝している機能

 

さてデメリットについても書いたところで、使ってみて意外と便利で重宝している機能につきまして紹介したいと思います。

 

通常ウォーターサーバーには、冷水と温水の機能が付いております。

 

 

もともと糖尿病によるノドの渇きをいやしたいとの理由で、設置を決めたウォーターサーバーでしたが、この温水機能について説明したいと思います。

 

クリクラの温水機能

 

我が家のお湯を使う場面を考えてみますと、私や妻のコーヒータイム、私や子供のインスタントラーメンが考えられます。

 

ウォーターサーバーの設置前は、その都度、鍋でお湯を沸かして対応してきました。

 

もちろん、魔法瓶や電気ポットで絶えずお湯をキープしているご家庭では、必要のない機能かもしれません。

 

しかし、我が家の場合は、先に書いたお湯の使用が大変重宝しております。

 

水はほぼ私しか使用しておりませんが、お湯に関しては家族全員が喜んでおります。

 

インスタントラーメンに、コーヒーに、お酒のお湯割りに

 

あまり考えていなかった便利機能でしたが、各メーカーのCMや、営業マンのトークで、もっと取り上げられてもよい便利機能だと思います。

 

しかも、水道水と違い美味しいお湯なので、コーヒーなんかの嗜好品にもよく合うと思います。

 

また焼酎やウイスキーなんかの、お酒のお湯割を楽しまれる方にはピッタリだと思います。

 

クリクラのメンテナンスについて

 

最後にメンテナンスと使用後の感想を。

 

メンテナンスは基本的にフリーです。

 

我が家の場合は、おかげさまで大きな故障もなく、配達の何回かに1回は、届けてくれた方が掃除をして帰ってくれます。

 

サーバーの内部がどのような構造になっているのかは理解してませんが、チューブやらブラシのようなものを使用して掃除をしていただいております。

 

簡単なメンテナンスをしてくれる心遣いに感心

 

最初にクリクラを選んだ理由で書いたように、クリクラは会社へのボトルの配送時にも、我が家と同じように簡単なメンテナンスを行って帰ってくれます。

 

おそらく現代の工業技術、食品技術なら、ほとんどのメーカーのものがメンテナンスなしでも、安全で美味しい水が供給できるのだとは思います。

 

 

ただ、私も仕事柄、お客さんを訪問する際に、熱心さやら人柄やらを評価いただくことが多々あります。

 

ですから、このようなメーカーの姿勢は大変感心をもてますし、できたらこのような姿勢を持ったメーカーと、お付き合いしていきたいと考えています。

 

たまに今でも、競合した他のメーカーの担当者から、電話なりDMなりが届くことがありますが、今は他社へ変える気は全くありません。

 

ウォーターサーバーの便利さについて

 

ウォーターサーバーは、上手く使えば本当に便利なものだと考えています。

 

私が育った時代は、水にお金をかけるなんて・・・と言われた時代でした。

 

さらに、水道技術の進歩により、以前ほど消毒臭のきつい水道水もなくなってきたとは思います。

 

私も同じような感想で今まで生活してきました。

 

ただ設置してみてはじめて便利さにも気づかされました。

 

今でも病気のことで、度々ノドの渇きには悩まされております。

 

一日に必要とする量を絶えず冷蔵庫で用意することは難しいと思います。

 

私にとっては今ではなくてはならないものになりました。

 

 

意外と困ったことで書いたような、設置場所やボトルの保管場所などは、事前によく考えて設置する必要があると思います。

 

現在は、各メーカーが小型の機種を開発したり、配達するボトルの一回あたりの本数も、割高ですが少数ロットの対応もしてくれているようです。

 

各メーカーで様々だとは思いますが、そのあたりは我が家も含めて考えていけば、ますます便利に使用できると思います。

 

 

 

ウォーターサーバーの体験談を募集しております。お問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。