【フレシャスSlatスラット】使いやすく美しいウォーターサーバー

フレシャス,slat,スラット

 

せっかくウォーターサーバーを使うんだったら、使いやすいウォーターサーバーがいいですよね? しかも、インテリアにも自然と溶け込む、センスのいいウォーターサーバーなら、なんだかワクワクしちゃいませんか?

 

そんなウォーターサーバーを探しているなら、このページで紹介する「フレシャス・スラット」をチェックしてみてください。とても魅力的なウォーターサーバーなので、あなたもきっと気に入ると思いますよ。

 

フレシャス・スラットはリビングに置いても違和感のないおしゃれなデザイン

 

フレシャス・スラットの特徴を簡単にまとめると、次のようになります。

 

  • 背の高い人でも使いやすい
  • 赤ちゃんのミルク作りなどでも使いやすい
  • 用途に合わせた4段階の温度設定がある
  • 小さいお子さんのいるご家庭でも安心
  • ボトル交換がとっても簡単
  • ふだんのお掃除もラクラク
  • おしゃれなデザインと性能の両立

 

どうでしょう? どれかひとつでも気になるポイントがあったなら、フレシャス・スラットは要チェックです。さっそく、詳しく見ていきましょう。

 

 

フレシャス・スラットは、蛇口の位置が高いので使いやすい

 

従来のウォーターサーバーって、背の高い人にとっては「使いにくい!」という印象だったと思います。というのも、蛇口がかなり低い位置にあったからです。

 

コップにお水を出そうと思ったら、ヒザを曲げたり、腰を曲げたり、不自然な体勢にならないといけませんでした。足腰が調子悪い人だと、それだけですごいストレスだったはずです。

 

フレシャス・スラットは蛇口の位置が高くて使いやすい

 

でも、そんな不満は、フレシャス・スラットですべて解決です。フレシャス・スラットは、従来のウォーターサーバーとくらべて、蛇口の位置がかなり高めに設定されているからです。

 

たとえば、フレシャスの旧型「サイフォンプラス」とくらべると、蛇口の位置が25センチも高くなってたりします。これだと、身長が180センチくらいある背の高い人でも、蛇口の位置が腰くらいの高さになりますよね。

 

なので、フレシャス・スラットなら、ヒザを曲げたり、腰を曲げたりしなくても、ごく自然な姿勢のままでウォーターサーバーを使えてしまいます。「これは助かる!」って人、多いんじゃないでしょうか。

 

ウォーターサーバーは毎日何回も使うものなので、この便利さは強調しても強調しきれないほどです。

 

 

フレシャス・スラットは、上にモノを置けるのが意外と便利

 

フレシャス・スラットの「隠れたメリット」のひとつが、「上にモノを置ける」ところです。なんとも絶妙なちょうどいい高さに、ちょうどいい広さのスペースがあるわけです。

 

たとえば、赤ちゃんのミルク作りでウォーターサーバーを使うとしましょう。このとき、哺乳瓶に粉ミルクを入れるのに、フレシャス・スラットの上の平らな部分が、ちょうどいい作業スペースになるわけです。これはもう「便利」のひと言。

 

フレシャス・スラットは上にモノを置けるのが便利

 

なので、赤ちゃんのいるご家庭なら、フレシャス・スラットの上に、粉ミルクの缶と哺乳瓶をいつも置いておくといいです。赤ちゃんが泣き出したら、すぐにパパッとミルクをつくれて便利です。

 

赤ちゃんがいないご家庭でも、たとえば「コーヒーセット」とか、「紅茶セット」とか置いておくといいですね。コーヒーを飲みたいなと思ったら、その場ですぐにコーヒーをいれることができます。

 

それ以外にも、たとえばリビングで使うなら、固定電話とか置いてもいいでしょうし、小物入れみたいなものを置いてもいいかもしれません。

 

ウォーターサーバーって、本来、部屋のスペースを占領するものですよね。でも、フレシャス・スラットなら、その上に自由に使えるスペースがあるので、部屋のスペースを有効活用できて便利です。

 

 

フレシャス・スラットは、4段階の温度設定で利用できる

 

ウォーターサーバーといえば、「冷水」と「お湯」が使えるのが当たり前。「冷たい水が出る!」とか、「お湯をいつでも使える!」などと言われても、いまさら当たり前すぎて、「だから何?」って感じです。

 

ですが、フレシャス・スラットはちょっと違います。なんと、温度設定が4種類もあるんです。つまり、冷水・お湯の二択ではなくて、さらに2種類の温度設定があるわけです。

 

再加熱機能(リヒート機能)

 

フレシャス・スラットの、いわゆる「お湯」の温度設定は「80〜85℃」です。お茶やコーヒーなど入れて、すぐに飲むのに最適な温度設定になってます。

 

ですが、用途や好みによっては、「もっと熱々のお湯を使いたい!」という場合もありますよね? そういうときのために、フレシャス・スラットには、「再加熱(リヒート)機能」という便利機能がついています。

 

フレシャス・スラットのリヒート機能

 

使い方は簡単。「REHEAT(リヒート)」というボタンを押すだけです。すると、タンクの中で3〜4分ほど再加熱されて、「約90℃」の熱々のお湯が出てくるようになります。

 

フレシャス・スラットのリヒート機能

 

たとえば、カップラーメンをつくるときなど、熱々のお湯を使ったほうが、麺の戻りがよくなりますよね。しかも、3分待っても熱々なままなので、おいしく食べることができるでしょう。

 

あるいは、ママ友が遊びに来たときなどにも、再加熱した熱々のお湯で紅茶など出すといいです。おしゃべりに花が咲いても、お茶の温度をキープできますね。

 

 

常温機能

 

フレシャス・スラットには、もうひとつ、「常温機能」というのがあります。これは、その名の通りで、常温のお水が出てくる機能です。

 

使い方は簡単で、「NORMAL(ノーマル)」というボタンを押すだけ。すると、冷えていない、温められてもいない、自然な温度のお水が出てきます。

 

フレシャス・スラットの常温機能

 

常温のお水が出る機能なんて「必要なの?」って思ったかもしれないですが、じつは、冷たいお水が体質的に苦手という人はけっこう多いです。

 

たとえば、真夏の暑い日でも、アイスコーヒーではなくて、ホットコーヒーを飲む人を見たことないですか? これって、冷たいアイスコーヒーを飲むと、お腹の調子が悪くなってしまうからなんですね。

 

こういう体質の人にとって、フレシャス・スラットの「常温機能」はとても助かります。もし、「冷たいお水が苦手だわ…」というご家族がいらっしゃるなら、フレシャス・スラットは喜ばれるんじゃないでしょうか。

 

フレシャス・スラットの常温機能

 

また、常温のお水は、体調が悪くてお薬を飲むときにも役立ちます。お薬というのは一般に、「常温のお水」か「ぬるま湯」で飲むのがいいとされているからです。

 

冷たいお水で薬を飲むと、溶けにくくなってしまって、小腸で十分に吸収されなかったりするんだそうです。そうなると効き目が落ちてしまうので、常温のお水で飲むのがいいとされているわけですね。

 

ご家族に、ふだんからお薬を飲む人や、サプリメントなど飲む人がいらっしゃるなら、常温機能のあるフレシャス・スラットは、とても実用的ではないでしょうか。

 

 

フレシャス・スラットは、エコモードにすると、お湯の温度設定が「70℃」になります。これも含めて考えると、フレシャス・スラットには「5段階」の温度設定があることになります。

 

とはいえ、通常モードで「80〜85℃」で出ていたお湯が、エコモードに切り替えてすぐ「70℃」まで下がるわけでもありません。温度が下がるまでの数十分ほど、ふつうは待ちきれないですよね。

 

なので、日常の使用環境の中では、実質的に「4段階」の温度設定と考えていいのではないか? …という意味で、ここでは「4段階」という説明をしました。

 

フレシャス・スラットなら、小さいお子さんのいるご家庭でも安心

 

最近のウォーターサーバーには、何らかの「チャイルドロック」機能がついてて当たり前です。もちろん、フレシャス・スラットにも、チャイルドロックの機能はちゃんとついています。

 

フレシャス・スラットのチャイルドロック

 

使い方は簡単で、「カギ」の図柄が描かれたボタンを、2秒間ほど長押しするだけです。これでお湯を出せるようになります。仕組みのわからない小さなお子さんには、ロック解除は難しいはずです。

 

さらに、お湯を出したりするときに操作するボタン類を、本体上部にまとめて設置してあるところに注目してください。

 

フレシャス・スラットの操作パネルは小さな子どもには見えない

 

これは、小さいお子さんの目線では、「操作パネル」が見えないようにするための工夫です。小さなお子さんが、操作パネルの存在に、そもそも気づかないように配慮しているわけです。

 

小さい子どもって、何にでも興味を持って、触ってみたくなるものですよね。「触っちゃダメ!」なんて言われると、ますます触りたくなったりして・・・

 

だからこそ、そもそも見えないようにすることが、一番の安全対策ということ。う〜ん、なるほど。いわゆる「認知心理学」的な考え方が取り入れられていて、優れたデザインだなと感心させられます。

 

フレシャス・スラットはキッズデザイン賞を受賞

 

このような設計思想が評価されたのでしょう。フレシャス・スラットは「キッズデザイン賞」を受賞しています。ようするに、「子どもの安全・安心に配慮した製品」であると公的に認定されたというわけです。

 

小さいお子さんのいるご家庭はもちろんですが、お子さんのいないご家庭でも、よその小さいお子さんが遊びに来ることなどもあるでしょう。そんなときに、フレシャス・スラットなら、みんなで安心して使えるところがいいですね。

 

 

フレシャス・スラットのボトル交換手順

 

フレシャス・スラットは、ボトル交換も簡単です。具体的な手順を、いっしょに見ていきましょう。

 

フレシャス・スラットのお水がなくなったら

 

ちなみに、フレシャス・スラットで使うお水は、9.3リットルの使い捨てボトルに入っています。9.3リットルというのは、重さに換算すれば9.3キログラムですね。

 

けっして軽くはないですが、男性なら片手で持てるくらいの重さです。女性でも、両手で持てば、ボトル交換作業に問題はないはずです。

 

お水のボトルは、本体の下部に設置・収納できるようになっています。そこで、まずは、本体の側面にある「ドアレバー」を押して、扉を開けてください。

 

フレシャス・スラットのボトル交換手順1

 

扉を開けると、中に「ボトルベース」というものがあります。取っ手を持ってガガッと引き出してください。

 

フレシャス・スラットのボトル交換手順2

 

ボトルベースの中心部に、ボトルを設置するための穴と、ボトルから水を吸い出すための突起物(受水棒)があります。ボトルのキャップ部分をそこに合わせて、ボトルを静かに置きましょう。

 

フレシャス・スラットのボトル交換手順3

 

ボトルを置いたら、ボトルベースごと、フレシャス・スラットの本体に押し込んでください。

 

フレシャス・スラットのボトル交換手順4

 

あとは扉を閉めるだけ。これでボトル設置は完了です。

 

フレシャス・スラットのボトル交換手順5

 

フレシャス・スラットは、ボトルを足元で交換できるのがいいところ。重たいボトルを、高い位置まで持ち上げなくていいので、力の弱い女性でも交換しやすいのが魅力的ですね。

 

 

フレシャス・スラットの日常的な掃除方法について

 

フレシャス・スラットは、全体的にシンプルなデザインになっているので、日常的なお掃除も簡単です。アルコール除菌シートなどで、気づいたときにパパッと拭くようにしてください。

 

たとえば、蛇口周辺。水がハネたりするので、一番汚れやすい箇所といえるでしょう。定期的に拭き掃除して、清潔に保つようにしてください。

 

フレシャス・スラットの掃除(蛇口周辺)

 

あと、ボトルを設置する「ボトルベース」ですが、ここも水滴がつきやすい部分です。ボトル交換するときに、キッチンタオルなどで水滴を拭き取るようにするといいでしょう。

 

フレシャス・スラットの掃除(ボトルベース)

 

従来のウォーターサーバーには、掃除のことをぜんぜん考えてないものも少なくありませんでした。複雑な形状のレバーなどがあって、掃除に苦労したものです。

 

その点、フレシャス・スラットは、掃除に余計な手間がかからないのが魅力的なところ。最初から掃除のことに配慮して、拭き掃除しやすいシンプルな作りになっているので助かりますよね。

 

 

フレシャス・スラットのデザイン的な特徴

 

フレシャス・スラットのデザインは、シンプルでありながら、いたる所に「こだわり」が感じられる不思議なデザインです。簡単そうに見えますが、じつはかなり「高度」なデザインであると言っていいでしょう。

 

フレシャス・スラットがスラッとして見える理由とは?

 

基本的な構成としては、ウォーターサーバー本体部分の「四角柱」と、それを隠すように配置された「平面パネル」の組み合わせになっています。

 

この「平面パネル」の幅が、「四角柱」よりも少し広くなっているのが最大のポイント。これによって、見る角度によっては、本体部分が完全に隠れて、「平面パネル」しか見えないように工夫されているわけです。

 

つまり、本来、奥行きのあるウォーターサーバーが、薄っぺらい平面パネルとして存在しているかのような「視覚効果」があるということ。これによって、「スラッと」した印象が出てくるわけです。

 

ほんとに、よく考えられた、洗練されたデザインですよね。

 

フレシャス・スラットはグッドデザイン賞を受賞している

 

フレシャス・スラットは「グッドデザイン賞」も受賞していますが、それも当然といえば当然です。デザインを多少なりとも勉強したことがある人なら、嫉妬してしまうような素晴らしいデザインだと思います。

 

ちなみに、ここで「素晴らしいデザイン」と言っているのは、見た目の美しさだけのことを言っているのではありません。使いやすさ、安全性、ボトル交換のしやすさ、掃除のしやすさ、そういったことも含めたトータルな評価としての「グッドデザイン」ということです。

 

世の中にはいろいろなウォーターサーバーがあります。それぞれ特徴がありますし、魅力的な機種も実際にあると思います。ですが、そういったライバル機種と比較しても、フレシャス・スラットは頭ひとつ抜けてるような印象があります。

 

 

フレシャス・スラットの仕様

 

製品名 Slat スラット
温度設定
  • 冷水:4〜10℃
  • 温水(通常モード):80〜85℃
  • 温水(エコモード):70〜75℃
  • 温水(リヒートモード):約90℃
サイズ
  • 幅:290mm
  • 奥行:350mm
  • 高さ:1,110mm
重さ
  • 24kg
タンク容量
  • 冷水タンク:1.5リットル
  • 温水タンク:1.5リットル
消費電力
  • 冷水:90W
  • 温水:430W
選べるお水
ボトル・パック種別
  • 9.3リットル使い捨てボトル
レンタル費用
  • 税抜900円/月 ですが…
  • 前月に2箱以上の注文があれば「無料」
購入プラン
  • 一括払い:税抜45,000円
  • 分割(36回):税抜1,306円/月

※購入プランを選ぶと、お水の価格がずっと17%オフに!

公式ページ https://www.frecious.jp/slat/

 

 

フレシャス特集のトップに戻る

このページの先頭へ戻る