【フレシャスdewoデュオ】便利で使いやすいウォーターサーバー

フレシャス,dewo,デュオ

 

フレシャス・デュオといえば、やはり、あの独特のデザイン。ひとことで言えば「シンプル」なデザインで、リビングに置いても違和感のない、魅力的なウォーターサーバーです。

 

もちろん、デザインというのは、人それぞれ好き嫌いがあります。ああいったデザインが好きな人もいれば、嫌いな人もいらっしゃることでしょう。

 

インテリアに溶け込むフレシャス・デュオのデザイン

 

ですが、ネットの口コミなど見ていると、フレシャス・デュオは「かっこいい」「おしゃれ」「センスがいい」など、おおむね好評なのも事実です。

 

フレシャス・デュオには、直感的に「いいな」と思わせる何かがあるのでしょう。

 

ということで、このページではまず、フレシャス・デュオのデザインについて、少し掘り下げて考えてみたいと思います。単純な「見た目」だけでなく、「使い勝手」や「安全性」まで、総合的に評価していきます。

 

 

安定感と優しさを持つ合理的なフォルムが、フレシャス・デュオの特徴

円柱と四角柱を組み合わせたのがフレシャス・デュオ

 

フレシャス・デュオの形状は、簡単に言ってしまうと「円柱」と「四角柱」の組み合わせでできています。これによって、「四角柱」の安定感と、「円柱」の優しさをあわせ持った、合理的なデザインが実現してるわけです。

 

ちなみに、「円柱タイプ」のウォーターサーバーには、どこか不安定感があり、部屋の中で浮いた存在になりがちです。だからでしょうか。最近のウォーターサーバー業界では、ほとんど見かけなくなりました。

 

現在のウォーターサーバーの主流は「四角柱タイプ」。家具や冷蔵庫などと並べたときに、違和感が少ない無難な形状です。ですが、どこか無骨な印象があって、圧迫感があるのも事実。つまり、かわいくないのがデメリットです。

 

フレシャス・デュオのデザインが成功しているのは、円柱と四角柱のメリットをうまく活かせているところにあります。それが、直感的に「いいな」と感じる理由のひとつです。

 

 

フレシャス・デュオは、開口部が広くて使いやすいのが魅力的

円柱部を切り取ることで間口が広い

 

円柱と四角柱を組み合わせたことで、フレシャス・デュオには、見た目の雰囲気だけではない「大きなメリット」が生まれました。それは、「開口部が広い」ということです。

 

前方180度、どの角度からでも使いやすい

 

フレシャス・デュオは、円柱部を切り取ったことで、開口部に広がりが生まれました。つまり、前方180度、どの角度からでも使いやすくなってるわけです。

 

間口が広いのでいろんな方向から使いやすい

 

ウォーターサーバーは毎日使うものですし、1日に何回も何回も使います。だから、給水・給湯がやりやすいかどうかは、かなり重要なポイント。日々のストレスがまるっきり違ってきます。

 

そういう意味で、開口部が広いフレシャス・デュオは、家族みんながストレスなく使い続けていけるウォーターサーバーだといえるでしょう。

 

トレーが広いので、たいていのものは置いて給水・給湯できる

 

フレシャス・デュオは、開口部が広いだけでなく、奥行きもタップリ余裕があります。コップやマグカップを置きやすいのはもちろんのこと、鍋などの大きなものも置けるほどです。

 

フレシャス,デュオ,トレーの広さ

 

たとえば、カップラーメンをつくるとしましょう。この場合、従来のウォーターサーバーでは、カップを手に持ったまま給湯しないとダメでした。カップの半径が10センチ近くあるので、安定して置けなかったわけです。

 

ですが、フレシャス・デュオなら余裕です。トレーに10センチの奥行きがあるので、カップを置いてお湯を注ぐことができるわけです。

 

フレシャス,デュオ,カップラーメン

 

手に持ったままお湯を注ぐと、ヤケドしてしまう危険性があります。とくに、お子さんがウォーターサーバーを使うご家庭なら、なるべく安全に使える機種を選ぶべきでしょう。

 

 

フレシャス・デュオなら、小さな子どもがイタズラできない

 

ウォーターサーバーは熱湯が出てくるので、小さいお子さんのヤケド対策がとても重要です。最近では、どのウォーターサーバーにも「チャイルドロック」がついているので、ずいぶん安全になりました。

 

フレシャス・デュオのチャイルドロック

 

フレシャス・デュオにもチャイルドロックの仕組みはあって、「UNLOCK(アンロック)」というボタンを長押し(2秒)しないとお湯が出せなくなっています。小さいお子さんには、ロック解除は難しいはずです。

 

さらに、フレシャス・デュオには、とっておきの安全対策があります。それは・・・

 

小さなお子さんには、ボタンそのものが見えない

 

チャイルドロックの仕組みをいくら工夫しても、手の届くところにレバーやらボタンやらがあると、子どもって触りたくなるものですよね。しかも、「触っちゃダメ!」などと言われると、余計に触りたくなったりするものです。

 

フレシャス・デュオは小さな子供がイタズラできない

 

そのため、フレシャス・デュオは、小さな子どもの目線では、そもそもボタン類が見えないように設計されています。ボタン類をすべて本体上部にまとめて配置したわけです。

 

これによって、赤ちゃんや、幼稚園くらいの小さいお子さんだと、ボタンの存在自体に気づかなくなりました。たとえ気づいたとしても、ボタンが見えないし、手が届かないので、「ボタンを押してみたい」という気持ちにはならないでしょう。

 

このような「子どもの安全対策」に配慮されたデザインが評価されて、フレシャス・デュオは経済産業大臣賞のひとつ「キッズデザイン賞」を受賞しています。

 

フレシャス・デュオはキッズデザイン賞を受賞

 

ウォーターサーバーは生活を便利に、楽しくするものです。だからこそ、子どもたちが安全安心に利用できるというのは大切なことですね。

 

小学校に上がるくらいのお子さんなら、自分で操作できます

 

ちなみに、小学校に上がるくらいのお子さんなら、背伸びするなどすればボタンは見える高さにあります。やり方を教えれば、自分で操作できるはずです。

 

小学校に上がるくらいのお子さんなら操作できる

 

そのくらいの年頃になったら、いちいち親がやってあげるのではなくて、むしろ自分で勝手にやらせるほうがいいですよね。

 

子どもはジュースを飲みたがるもの。ですが、ウォーターサーバーを自分で操作できるようになると、おいしい天然水を自分からどんどん飲んでくれるようになります。子どもの健康のために、とてもいい習慣ですよね。

 

 

フレシャス・デュオなら、お水の交換がとっても楽にできる

 

フレシャス・デュオは、お水の交換がとっても楽なのも魅力のひとつです。女性でも楽に持てるほど軽いウォーターパックを採用してますし、さほどめんどうな操作もありません。

 

ポンと入れてピッとボタンを押すだけなので、力も技術も必要ないです。だれでも簡単にお水を交換できるように工夫されてるので安心してください。

 

具体的に見ていきましょう。

 

お水のパックを交換するには、まずデュオ本体のフタを開けてください。で、空になったパックを取り出したら、新しいパックをそのまま入れてください。

 

フレシャス,デュオ,お水の交換1

 

ウォーターパックを入れたら、向きを合わせて、シワを伸ばす程度に形を整えましょう。つまり、フタが閉まればOKという意味です。

 

フレシャス,デュオ,お水の交換2

 

フタを締めたら、左側にある「NEEDLE」というボタンをピッと押してください。すると、給水用の針(ニードル)がパックを下から突き刺して、お水を出せる状態になります。

 

フレシャス,デュオ,お水の交換3

 

お水の交換はこれだけで完了です。ぜんぜん難しくないので、おそらく「私にもできそう!」って思っていただけたんじゃないでしょうか。

 

力の弱い女性や、足腰の調子が悪い方にとって、フレシャス・デュオの軽量ウォーターパックはとても楽だと思います。また、機械の操作が苦手という方にとっても、フレシャス・デュオは使いやすいはずです。

 

もし、ボトル交換が楽にできるウォーターサーバーを探しているなら、フレシャス・デュオはかなりおすすめできます。

 

 

フレシャス・デュオが採用しているウォーターパックには、7.2リットルのお水が入っています。7.2リットルというのは、重さに換算すれば7.2キログラムですね。

 

一方で、従来型のウォーターサーバーで採用されているボトルは、一般に12リットルのお水が入っています。つまり、12キログラムの重さがあるわけです。

 

ボトルそのものの重さも考えると、フレシャス・デュオのウォーターパックは、従来のボトルと比べて「5キログラム」ほど軽いことになります。だからこそ、女性でもラクラクとお水の交換ができるわけです。

 

フレシャス・デュオは、掃除も簡単

 

フレシャス・デュオは、掃除が簡単なのも見逃せないメリット。なぜ掃除が簡単なのかというと、フレシャス・デュオには「ゴタゴタした突起物がない」からです。

 

フレシャス・デュオは掃除が簡単

 

従来のウォーターサーバーには、複雑な形状のレバーが付いていたり、意味のわからない装飾としての突起物が付いてたりしたものです。そういうのがあると、掃除が一気にめんどくさくなります。

 

一方で、フレシャス・デュオには、蛇口くらいしか突起物がありません。なので、アルコール除菌シートなどでさっとひと拭きすれば、キレイになってしまいます。ものの数分もかかりません。

 

家事の手間が増えると嫌なものですが、フレシャス・デュオならそういった心配がなくてうれしいですね。

 

 

利用者目線で設計すると、必然的にフレシャス・デュオになる

 

デザイン業界には、「形態は機能にしたがう」という有名な言葉があります。これは19世紀に活躍したアメリカの建築家ルイス・サリヴァンの言葉です。

 

この言葉の意味は、簡単に言えば「利用者にとって使いやすいデザインを追求することで、必然的に優れたデザインになる」ということです。

 

デザインと機能性のデュエット

 

ここまで見てきたように、フレシャス・デュオは見た目が美しいばかりではありません。使いやすさ、お水の交換しやすさ、掃除のしやすさ、さらには安全性まで、とてもよく考えられたウォーターサーバーです。

 

フレシャス・デュオのデザインには、ただ水が出ればいい、お湯が出ればいいというものを超えた、ワンランク上の設計思想を感じます。ひとことで言えば、「形態は機能にしたがう」ということになるのでしょう。

 

フレシャス・デュオはグッドデザイン賞を受賞

 

フレシャス・デュオは「グッドデザイン賞」も受賞していますが、ある意味、それも当然のことかもしれません。フレシャス・デュオは、ウォーターサーバーの現時点での「完成形」と言っていいのではないでしょうか。

 

 

フレシャス・デュオの卓上タイプ「デュオミニ」は、圧倒的な小型モデル

 

フレシャス・デュオには、卓上タイプの「デュオミニ」という機種もあります。こちら、従来の卓上タイプのウォーターサーバーと比較して、「圧倒的に小さい」のが特徴です。

 

フレシャス・デュオミニはとても小さい

デュオミニは他の卓上タイプより圧倒的に小さい

 

従来の、卓上タイプのウォーターサーバーは、実物を見るとかなり大きいです。1メートルくらいの台(カウンターなど)の上に置いたりすると、見上げるほどの高さになり、あまりの大きさに圧倒されてしまいます。

 

一方で、「デュオミニ」はとってもコンパクトで、かわいらしいウォーターサーバーです。感覚的に言えば、従来の卓上タイプの3分の1くらい」の大きさしか感じません。本当にかわいらしいです。

 

フレシャス・デュオミニなら置き場所を選ばない

 

ある意味、これでこそ「卓上タイプ」を名乗る資格があるように思います。コンパクトな「デュオミニ」なら、本当に置き場所を選ばないからです。

 

キッチンでも、リビングでも、寝室でも、どこにでも置けます。お風呂の脱衣場とか、玄関に置いてもいいかもしれません。それこそ、使い方は自由です。

 

キャスター付きのワゴンを用意して、移動できるようにするのも便利かもしれません。「デュオミニ」があれば、アイデアしだいで生活が楽しくなりそうですね。

 

 

最後に、お水についての注意点です。

 

フレシャス・デュオなら、3種類のお水から好きなのを選べる

 

フレシャスで扱ってるお水は、全部で3種類あります。「フレシャス富士」「フレシャス木曽」「フレシャス朝霧高原」の3つです。

 

でも、ちょっと待ってください!

 

あなたが選んだウォーターサーバーの機種によっては、好きなお水を自由に選べない場合があります。どういう意味かというと、まずは次の表を見てもらっていいでしょうか。

 

フレシャスのお水とウォーターサーバーの組合せ表

お水とウォーターサーバーの組合せ表

 

じつは、3種類のお水をすべて選べるのは、「フレシャス・デュオ」を利用してる人だけなんです。 ← ここ、意外と盲点なので、注意してください。

 

たとえば、「フレシャス朝霧高原」を飲みたいと思ってるとしましょう。でも、デュオを選んでなければ、朝霧高原のお水を注文できないわけです。

 

これに気づかないまま別の機種を選んでしまうと、あとでガッカリしてしまうと思うんです。(フレシャスの公式サイトでは、そのあたりがわかりやすく書かれていないんですよね…。)

 

次はフレシャス朝霧高原を飲みたいな

 

なので、3種類のお水をすべて飲みたい場合には、フレシャス・デュオを選ぶようにしてください。

 

一方で、「富士の天然水だけ飲めればいい」ということであれば、機能やデザインなどを比較して、他のウォーターサーバーを選んでもいいと思います。それぞれのご家庭のニーズに合わせて選んでくださいね。

 

 

 

フレシャス・デュオの仕様

 

製品名 dewo デュオ
温度設定
  • 冷水:4〜10℃
  • 温水(通常モード):80〜85℃
  • 温水(エコモード):65〜75℃
サイズ
  • 幅:290mm
  • 奥行:363mm
  • 高さ:1,125mm
重さ
  • 20kg
タンク容量
  • 冷水タンク:1.5リットル
  • 温水タンク:1.5リットル
消費電力
  • 冷水:80W
  • 温水:350W
選べるお水
ボトル・パック種別
  • 7.2リットルパック
レンタル費用
  • 税抜500円/月 ですが…
  • 前月に2箱以上の注文があれば「無料」
購入プラン
  • 一括払い:税抜43,000円
  • 分割(36回):税抜1,250円/月

※購入プランを選ぶと、お水の価格が18%オフに!

公式ページ https://www.frecious.jp/dewo/

 

 

フレシャス特集のトップに戻る

このページの先頭へ戻る