【フレシャス特集】大人気の天然水ウォーターサーバー!その魅力に迫る

フレシャス特集

 

FRECIOUS(フレシャス)を利用するなら、まず最初に、ウォーターサーバーの種類を決めましょう。種類がいっぱいあって迷ってしまいますが、あれこれ考えながら選んでるときって、あんがい楽しい時間かもしれないですね。

 

お水は3種類の天然水を、注文のたびに選べます。でも、注意してくださいね。どのウォーターサーバーを選んだかで、注文できないお水があったりするんです。くわしくは、この後の本文で説明します。

 

…ということで、このページでは、こういった注意点なども含めて、フレシャスに関する予備知識をいろいろお話ししていきます。お水のこと、サーバーのこと、費用のことなど、一度目を通しておくと安心ですよ。

 

 

ウォーターサーバーブランド「フレシャス」について

フレシャス・デュオでお水を飲む

 

FRECIOUS(フレシャス)は、「富士山の銘水株式会社」という企業が運営しているウォーターサーバーブランドです。山梨県の富士吉田市に本社・工場があって、もともとは「富士山」の天然水を扱う専門業者だったわけです。

 

そのため、フレシャスの最初のころは、扱ってるお水が「フレシャス富士」の1種類だけでした。自社工場で採取した天然水のみ扱ってたってことですね。

 

最近ではお水の種類が増えて、長野県木曽地方の天然水とか、静岡県朝霧高原の天然水なども扱うようになりました。お水をいろいろ選べるようになったことで、「フレシャス」というブランドの競争力が高まったように思います。

 

フレシャス・デュオを家族で使う

 

フレシャスはお水がおいしいのはもちろんなんですが、なんといっても「魅力的なウォーターサーバーがそろっている」のが、ウォーターサーバー業界におけるバリュープロポジションになっています。

 

つまり、「ライバル他社がマネできない強み」を持っているということです。

 

フレシャスのウォーターサーバーについては、この後でくわしく説明しますが、たとえば一番人気の「dewo(デュオ)」が出たときには驚いたものです。こんなに使いやすくて、こんなにオシャレなウォーターサーバーがあるんだ〜って、感動したのを覚えています。

 

フレシャスの天然水はとってもおいしい

 

フレシャスはウォーターサーバー業界では「後発組」でした。それが今では、順調に実績を積み重ねて、社会的に高い評価を得るようになっています。でも、それも当然のことだなって思うんです。

 

お客様、つまり私たち利用者には、「おいしいお水」を飲みたいというニーズと、「便利でオシャレなウォーターサーバー」を使いたいという2つのニーズがありますよね。

 

それら2つのニーズに真面目に向き合い、コツコツと取り組んできたのが、フレシャスというブランドの一貫した姿勢ではないかと思うわけです。その姿勢が利用者の共感を生んだからこそ、今の高い評価につながっているのでしょう。

 

 

ということで、次はいよいよ、フレシャスの「お水」と「ウォーターサーバー」について順番に見ていきましょう。まずは、フレシャスの「お水」について。

 

フレシャスの「お水」について

フレシャスデュオで天然水を出しているところ

 

フレシャスが扱っているお水は、3種類の「天然水」です。

 

 

天然水というのは、地下水や湧き水から不純物をキレイに取り除いた、自然のままの味が楽しめるお水のこと。地域によって、土壌に含まれるミネラルバランスが違うため、飲んだときの味にそれぞれ特徴があるのが天然水の魅力です。

 

フレシャスのお水が入ったコップを持つところ

 

フレシャスの天然水は、ミネラル成分をほんのりと含む「軟水(なんすい)」です。日本人が昔から慣れ親しんだ、日本人に合う懐かしい味といっていいでしょう。

 

お水の味を言葉にするのは難しいですが、フレシャスの天然水は、自己主張の少ないサッパリした飲み口が特徴です。そのため、ウォーターサーバーでしっかり冷やして飲むと、いくらでもゴクゴク飲めてしまいます。

 

さらに、フレシャスの天然水は、お茶やコーヒーなどいれて飲むのにも最適で、日常生活のさまざまなシーンでとっても役立ってくれます。家族みんなが使いやすいお水といっていいでしょう。

 

フレシャス富士

 

フレシャスの3種類の天然水の中で、もっとも中心的な存在のお水が「フレシャス富士」です。

 

そもそもフレシャスブランドを運営しているのが「富士山の銘水株式会社」という名前の会社だということにご注目ください。富士山の天然水にホレ込んで、絶対的な自信を持っているからこその会社名なのでしょう。

 

フレシャス富士

 

それだけに、フレシャス富士はとても飲みやすくて、大人から子どもまでだれもが好きになるお水です。家族みんなで楽しむなら、フレシャス富士を選んでおけば間違いないですね。

 

フレシャス富士について、もっとお話ししたいのですが、ちょっと長くなるので別の記事にまとめました。こちらも合わせて読んでいただいて、フレシャス富士の魅力を感じ取ってみてください。

 

フレシャス富士について

フレシャスといえば、富士山の天然水「フレシャス富士」が代表的なお水です。まずはフレシャス富士を味わって、それから他のお水も試してみるのをおすすめします。

フレシャス富士の魅力を徹底解説≫

 

 

フレシャス木曽

 

「フレシャス木曽」は、長野県木曽地方の湧き水を採取した天然水です。高い山々と、深い森に囲まれた、雄大な自然が残る地域の天然水で、他では飲めないようなとても貴重なお水です。

 

フレシャス木曽

 

フレシャス木曽も(超)軟水なんですが、ナトリウム含有量が少ないからでしょうか、フレシャス富士と飲み比べてみると、やや甘みを感じるのが特徴です。微妙な違いなんですが、わかる人にはわかると思います。

 

フレシャス木曽について、さらに詳しい情報を別の記事にまとめています。フレシャス木曽がどんなお水なのか、そちらで確認してみてください。

 

フレシャス木曽について

日本でも有数の大自然が育んだ天然水が「フレシャス木曽」です。日本人の原点とも言っていい貴重な天然水を、あなたも試してみてください。

フレシャス木曽の魅力を徹底解説≫

 

 

フレシャス朝霧高原

 

「フレシャス朝霧高原」は、富士山の西側のエリアで採取された天然水です。先ほどの「フレシャス富士」が、富士山の東側のエリア(富士吉田市)の天然水なので、富士山を挟んで逆側のエリアの天然水ということです。

 

フレシャス朝霧高原

 

でも不思議ですよね。フレシャス富士も、フレシャス朝霧高原も、どちらも富士山の天然水なのに、含まれているミネラルの配合量がまったく違うんです。

 

このあたりの話をくわしくお伝えしたいので、フレシャス朝霧高原についてまとめたこちらの記事を参照してみてください。フレシャス朝霧高原がどんなお水かよく分かると思います。

 

バナジウムがとっても豊富に含まれている「フレシャス朝霧高原」。少し硬めの軟水なので、ミネラルが不足ぎみの女性などにおすすめです。

フレシャス朝霧高原の魅力を徹底解説≫

 

 

フレシャスの「お水の提供方法」について

 

フレシャスのお水は、「使い捨てウォーターパック」か「使い捨てボトル」のどちらかで提供されます。

 

どちらで提供されるかはウォーターサーバーの機種で違います。通常は「使い捨てウォーターパック」で提供されますが、Slat(スラット)という機種のみ「使い捨てボトル」で提供されます。

 

フレシャスのお水は軽量なウォーターパックで提供される

 

ちなみに、フレシャスの特徴は、パックにしてもボトルにしても、少し軽めのパッケージでお水が提供されるところです。おそらく、「女性でも使いやすい」というところに、フレシャスブランドのこだわりがあるんだと思います。

 

とくに、7.2リットルのウォーターパックに注目してください。従来のウォーターサーバーで主流の12リットルボトルと比較すると、約5キロほども軽いわけです。これなら、力の弱い女性でも、ラクラク持って運べます。

 

フレシャスの天然水を補充するところ(その1)

 

たとえば、「dewo(デュオ)」というウォーターサーバーを利用していて、お水の交換をするとしましょう。

 

この場合、まずサーバー本体のフタを開けてください。そこにウォーターパックをポンと入れたら、フタを閉めて、「NEEDLE(ニードル)」と書かれたボタンをピッと押すだけです。

 

お水の交換がこれだけラクにできると、ほんとに助かりますよね。足腰の調子が悪い方などもいらっしゃると思いますが、そういうご家庭ではかなり便利ではないでしょうか。

 

フレシャスの天然水を補充するところ(その2)

 

従来のウォーターサーバーには、お水のボトルが重すぎて、ボトル交換が大変だというイメージがありました。実際、男性でないと持てないような重たいボトルだと、いざお水が切れてしまったときに、女性だけでは困ってしまいますよね。

 

そう考えると、フレシャスのウォーターサーバーは、どのようなご家庭でも使いやすいです。わざわざ使いにくいウォーターサーバーを選ぶくらいなら、フレシャスのウォーターサーバーを選んでおいたほうが無難ではないでしょうか。

 

 

ということで、お待たせしました。次はいよいよ、フレシャスのウォーターサーバーについて説明していきます。

 

フレシャスの「ウォーターサーバー」について

かっこいいのは旦那じゃなくてフレシャスのウォーターサーバー

 

フレシャスのウォーターサーバーは、見た目のデザインがとても評判いいです。デザインの好みにはとうぜん個人差がありますが、フレシャスのウォーターサーバーを見て、悪く言う人にあまり会ったことがありません。

 

デザインがいいと感じるポイントは何かなと考えてみると、やはり「シンプル」なところでしょうか。しかも、シンプルでありながら、「使いやすさ」も両立しているところに、私たちの潜在意識が「いい!」と反応するのかもしれません。

 

デザインというのは、たいへん奥が深い分野です。単なる思いつきだけで、いいデザインが偶然生まれることはありません。フレシャスのウォーターサーバーは、かなり優秀なデザイナーが手がけていると考えて間違いないでしょう。

 

dewo デュオ

 

最近のフレシャスで、一番人気のあるウォーターサーバーが「dewo(デュオ)」という機種です。

 

デュオの写真

 

こちら、ウォーターサーバー業界で初となる「グッドデザイン賞」を受賞した一品です。みんなが「なんとなくカッコいいなぁ」と思っていたところに、社会的なお墨付きまでも手に入れてしまいました。これは快挙と言っていいですね。

 

このデュオのいいところは、見た目のデザインだけではありません。使い勝手も両立しているからこその「グッドデザイン」なわけです。

 

このあたりの話をくわしくお伝えするために、デュオの特集ページを用意しました。「デュオを使ってみたいなぁ」と思う場合には、申し込む前に一度目を通してみてください。

 

グッドデザイン賞受賞。さらに、経済産業大臣賞(キッズデザイン賞)もダブル受賞。ウォーターサーバーの常識を変えたフレシャス・デュオについて、その魅力をお伝えします。

フレシャス・デュオの魅力を徹底解説≫

 

 

Slat スラット

 

フレシャスで唯一となる、お水のボトルを足元で交換するモデルが「Slat(スラット)」です。本体の下側のフロントパネルがパカッと開いて、その中に9.3リットルのボトルが収納できるようになっています。

 

スラットの写真

 

スラットの特徴のひとつが、お水が出てくる蛇口&トレー部分がかなり高い位置にあるところ。お水のボトルを足元に収納することで、蛇口の位置を高めに設置できたわけです。

 

蛇口の位置が高いと何がいいかというと、背の高い大人でも使いやすいところです。腰を曲げたり、ヒザを曲げたり、無理な姿勢にならずに利用できるわけなんです。

 

いろいろとメリットの多いスラットについて、特集ページを別に用意しています。ちょっと気になるなっていう場合には、ぜひこちらを確認してみてください。

 

デュオと同様、グッドデザイン賞&キッズデザイン賞をダブル受賞しているスラット。使いやすいと評判のスラットについて、その魅力を徹底解説します。

フレシャス・スラットの魅力を徹底解説≫

 

 

SIPHON+ サイフォンプラス

 

フレシャスのベーシックモデルが「SIPHON+(サイフォンプラス)」です。少しだけ旧型のモデルになりますが、今でも選ばれ続けている人気機種です。

 

サイフォンプラスの写真

 

デュオやスラットは、デザインが洗練されているため、パッと見で何をするものかがわかりにくいかもしれません。でも、こちらのサイフォンプラスなら、パッと見た瞬間に「ああ、ウォーターサーバーだな」ってわかります。

 

つまり、店舗などで使う場合に、はじめてサイフォンプラスを見るお客様でも使いやすいということです。

 

また、サイフォンプラスは背の低いお子さんにも使いやすいです。なので、それぞれのご家庭(店舗・オフィス)の状況に合わせて、あえてサイフォンプラスを選ぶという考え方もあると思います。

 

他社のウォーターサーバーと比べれば、まだまだ見劣りしない「元祖おしゃれ系」ウォーターサーバー。そんなサイフォンプラスの魅力をたっぷり解説します。

サイフォンプラスの魅力を徹底解説≫

 

 

フレシャスのその他のウォーターサーバー

 

デュオ・スラット・サイフォンプラスが、フレシャスのウォーターサーバーの三本柱といえる存在です。そして、それら三本柱の派生バージョンとなるモデルもいろいろあるので紹介しておきましょう。

 

フレシャスのその他のウォーターサーバー

 

デュオとサイフォンプラスには、「卓上モデル」が用意されています。棚の上、カウンターの上など、お部屋のデッドスペースを有効活用するのにちょうどいいですね。

 

とくにデュオの卓上モデルは、「超小型」なところにご注目ください。これだけ小さいと、たとえば書斎の机の上などに置いてもじゃまになりません。使い方のアイデアが無限に広がりますよね。

 

他にも、人気キャラクター(ミッフィーちゃん、漫画ワンピース、リラックマ)とコラボレーションしたモデルも用意されています。こういったモデルを選ぶのも、お部屋が楽しくなっていいかもしれません。

 

その他のウォーターサーバーについては、1ページに全部まとめて紹介しています。比較しやすくまとめているので、ウォーターサーバー選びの参考にしてください。

フレシャスのウォーターサーバー比較≫

 

 

フレシャスを利用するための「費用」について

フレシャスを利用するのにかかる費用

 

フレシャスを利用するには、まずお水を購入する費用(お水代)が必要です。それぞれのご家庭で飲んだ分だけかかります。

 

たとえば「フレシャス富士」だと、1箱に4パック入っていて税抜4,623円です。1箱で、だいたい1人が1ヶ月で飲み切るくらいの量なので、4,623円×人数と考えれば「当たらずも遠からず」といったところです。

 

その他には、ウォーターサーバーを借りるための費用(サーバーレンタル料)が必要になります。デュオが月500円、スラットが月900円、サイフォンプラスが月300円です。

 

ただし、お水を購入する数量によっては、サーバーレンタル料が「無料」になります。ざっくりとした話をすれば、3人家族以上のご家庭なら無料になるようなイメージになります。

 

…といったように、費用の話は少々ややこしいです。そこで、スッキリ理解していただくために、こちらも別の記事にわかりやすくまとめておきました。フレシャスを利用するなら、一度目を通しておくことをおすすめします。

 

フレシャスにかかる費用について

フレシャスを利用するには、費用がいくらかかるのか? その疑問をスッキリ解決するために、ケースごとの料金シミュレーションなど、わかりやすく解説します。

フレシャスの料金についてまとめ≫

 

 

フレシャスについてまとめ

フレシャスについてまとめ

 

以上、フレシャスについていろいろお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか? フレシャスの魅力が少しでも伝わったならうれしいです。

 

最後にまとめとして、簡単におさらいしておきましょう。まず、フレシャスは天然水を飲めるウォーターサーバーです。とくに、富士山の天然水「フレシャス富士」が美味しいと評判で、家族みんなで楽しめるお水です。

 

次に、フレシャスのウォーターサーバーですが、オシャレなデザインと、使いやすさを両立したモデルが充実しているのが特徴です。とくに「デュオ」や「スラット」はグッドデザイン賞を受賞するなど、社会的な評価を得ている魅力的なサーバーです。

 

フレシャスを利用する費用としては、大雑把に言ってしまうと、「1人あたり月5千円」くらいで考えておくといいでしょう。そのうえで、それぞれのご家庭の予算に合わせて、お水の量を調整すると無理なく続けることができますよ。

 

フレシャスの天然水は赤ちゃんにも安心して使える軟水

 

フレシャスでは、定期的にいろいろなキャンペーンもやっています。たとえば、妊娠中の女性や、小さいお子さんのいるご家庭でしたら、お得な「ママパパプラン」というのを利用できたりします。

 

その他にも、期間限定キャンペーンなどやっているので、チェックしてみるといいですね。今現在実施中のキャンペーンについては、特集ページを用意しているので、そちらも参照してみてください。

 

フレシャスで実施中のキャンペーン

フレシャスで今現在実施中のキャンペーン情報をまとめたページです。もしかすると、あなたにもプレゼントをもらえるチャンスがあるかもしれないので、チェックしてみてください。

フレシャスで実施中のキャンペーン≫

 

ウォーターサーバー業者は世の中に数え切れないほどあります。ですが、その中でも「フレシャス」は安心して利用できるウォーターサーバーブランドのひとつです。どこにするか迷っているなら、フレシャスは選択肢のひとつとしておすすめです。

 

 

フレシャスの基本情報

 

ブランド名 FRECIOUS フレシャス
運営会社 富士山の銘水株式会社
本社・工場

山梨県富士吉田市上吉田4961番地1

東京本社

東京都中央区銀座一丁目16番1号

取り扱っているお水

※いずれも天然水

取り扱っているウォーターサーバー

※その他、全10種類

費用

※サーバーレンタル料金、お水の料金など
※別ページにわかりやすい一覧表を掲載

公式サイト https://www.frecious.jp/

 


【フレシャス特集】人気の天然水ウォーターサーバー!その魅力に迫る記事一覧

フレシャス・デュオといえば、やはり、あの独特のデザイン。ひとことで言えば「シンプル」なデザインで、リビングに置いても違和感のない、魅力的なウォーターサーバーです。もちろん、デザインというのは、人それぞれ好き嫌いがあります。ああいったデザインが好きな人もいれば、嫌いな人もいらっしゃることでしょう。ですが、ネットの口コミなど見ていると、フレシャス・デュオは「かっこいい」「おしゃれ」「センスがいい」など...

せっかくウォーターサーバーを使うんだったら、使いやすいウォーターサーバーがいいですよね? しかも、インテリアにも自然と溶け込む、センスのいいウォーターサーバーなら、なんだかワクワクしちゃいませんか?そんなウォーターサーバーを探しているなら、このページで紹介する「フレシャス・スラット」をチェックしてみてください。とても魅力的なウォーターサーバーなので、あなたもきっと気に入ると思いますよ。フレシャス・...

最新モデルが大好きなあなた! ごめんなさい。このページで紹介する「サイフォンプラス」は…。じつは…。少しだけ「旧型」のウォーターサーバーなんです…。がっかりさせてしまって、ほんとうに、ごめんなさい。でも、これだけは言わせてください。旧型モデルだからといって、いきなり選択肢からハズしてしまうのはモッタイナイ。無視しちゃもったいないです! サイフォンプラスならではの「魅力」もいろいろあるからです。たと...

もし、フレシャスのウォーターサーバーを利用するなら、まず最初は「フレシャス富士」から飲んでみてください。というのも、フレシャスの3種類のお水の中では、「フレシャス富士」がもっともスタンダード的なお水だからです。ちなみに、「FRECIOUS(フレシャス)」のブランドを運営しているのは、「富士山の銘水株式会社」という会社です。こちら、富士吉田市に本社・工場があって、つまり、もともとは富士の天然水の専門...

「フレシャス木曽」は、その名の通り「木曽(きそ)地方」で採取された天然水です。…と言っても、一般の人にとっては、「木曽ってどこ?」ってなるのが普通ではないでしょうか。そこで、木曽について基礎知識をまとめてみましょう。まず、木曽という地域は、長野県の南西部に位置するエリアのことです。雄大な大自然に囲まれていて、「御嶽山(おんたけさん)」(3,067m)とか、「駒ケ岳(こまがたけ)」(2,956m)な...

「フレシャス朝霧高原」は、富士山のふもとで採取された天然水です。でも、ちょっと不思議ですよね? フレシャスには「フレシャス富士」というお水があるのに、なんでまた、富士のふもとの天然水が別に用意されてるんでしょうか?そこで、まず最初に、位置関係を整理しておきましょう。フレシャス富士が採取されている「富士吉田」は、富士山の東側のエリアです。一方で、フレシャス朝霧高原が採取されている「朝霧高原」は、富士...

このページでは、フレシャスの料金について説明します。つまり、「フレシャスっていくらかかるの?」というお話です。フレシャスの料金って、ホームページを見ても、わかりにくいですよね? 細かい条件で料金が変わってきたりして、途中で「う〜ん、わからん」ってなりませんか?でも安心してください! フレシャスの料金について順番にひとつずつ説明していくので、あなたの疑問もスッキリ解決できるはずです。あなたのご家庭で...

フレシャスでは定期的に、いろいろなキャンペーンをやっています。そこで、「今現在は、どんなキャンペーンをやってるのか?」を、このページでまとめて紹介していきます。フレシャス「Wチャンス」キャンペーン引用 https://www.frecious.jp/campaign/present/期間限定キャンペーン2019年7月1日〜2019年7月28日フレシャスで今実施中なのが「W(ダブル)チャンスキャンペ...

フレシャスの特徴のひとつが、選べるウォーターサーバーの種類が多いということです。ですが一方で、種類が多すぎて、どれを選んだらいいか、わかりにくくなっているのも事実ではないでしょうか。そこでこのページでは、フレシャスのすべてのウォーターサーバーについて、できるだけ簡潔に特徴をまとめてみました。ナナメ読みでもかまわないので、まずはざっと目を通してみてください。フレシャスのウォーターサーバーについて、頭...

これからウォーターサーバーを利用してみたいと思ってるあなた。今、あなたが一番気になってることは何でしょう? おそらくそれは、「フレシャスって実際どうなの?」ということではないでしょうか。そこで、このページでは、フレシャスに関するよくある疑問・質問について、「実際どうなのか」を利用者目線でまとめてみたいと思います。気になる項目があれば、ぜひチェックしてみてください。フレシャスを利用するメリットは何で...

このページの先頭へ戻る