一人暮らしにピッタリのウォーターサーバーランキング

 

一人暮らしでウォーターサーバーを利用するなら、3つのポイントについてあらかじめ考えておくといいです。つまり、「お水を確実に受け取れるかどうか?」「1ヶ月で飲みきれるかどうか?」「空きボトルの保管場所が確保できるかどうか?」についてです。

 

一人暮らしでも利用しやすいウォーターサーバーはどれ?

 

 

お水を確実に受け取れるかどうか?

 

一人暮らしだと、平日の日中はお水を受け取れないことが多いと思います。ではどうすればいいかというと、土日を指定して配達してもらうなど、日時指定が可能なウォーターサーバー業者を選べば大丈夫です。

 

もうひとつの対策として、玄関前などに専用のボックス(※袋タイプのボックス、業者からもらえます)を置いておき、その中に入れておいてもらう方法もあります。いわゆる「不在置き」というサービスです。ただし、マンションなどでは共用部分を利用することになるので、管理の厳しいところだと現実的ではないかもしれません。

 

出典:アクアクララさんの公式サイト(→こちら

 

 

1ヶ月で飲みきれるかどうか?

 

ほとんどのウォーターサーバー業者が「注文ノルマ」を設定しています。注文ノルマとは何かというと、「毎月最低○本は注文してください」という決まりごとのことです。

 

具体的に注文ノルマが何本かというと、12リットルボトルの場合で最低2本(つまり24リットル)、7リットルパックで最低4パック(つまり28リットル)をノルマとしている業者さんが多いようです。24〜28リットルといえば、1日あたり約1リットルのペース。これだけの量のお水を、ひとりで1ヶ月間で飲みきれるかどうか心配になるかもしれません。

 

我が家では家族4人で月4本を確実に消費します。つまり、ひとり1ヶ月で12リットル以上、平均すると1日あたり400ml以上を飲んでるということです。夏場などはもっとたくさん消費するので、1日1リットルは飲めない量ではないと思います。ウォーターサーバーを利用すると「お水を飲む習慣」がつくので、意外と飲みきれてしまうんじゃないかという気はします。

 

注文ノルマ分のお水を飲めるかどうか不安な場合には、注文ノルマのない業者さんを選ぶのが無難かもしれません。あるいは、「飲む」だけではなくて、「料理」にも使ったりできれば確実ですね。いずれにしても、個人的な意見としては、健康のためにも1日1リットルは飲む習慣をつけるのがいいと思います。

 

 

空きボトルの保管場所が確保できるかどうか?

 

私も以前一人暮らししていた経験がありますが、当時は都内のワンルームマンションに住んでいました。今思い出してみても、当時の部屋はとっても狭く、空きボトルなど置いておくスペースはなかったなと思います。

 

なので、もしワンルームの狭い部屋に住んでるなら使い捨てボトル(パック)のウォーターサーバーを利用するのがいいかもしれません。使い捨てタイプなら、飲み終わったらつぶして(折りたたんで)捨てるだけなのでジャマになりません。

 

リターナブルボトル

ボトル回収あり

使い捨てボトル

ボトル回収なし


 

使い捨てボトル

ボトル回収なし

使い捨てパック

ボトル回収なし


 

 

サービス内容比較表

 

お水の受け取り方で困らない? 自分のペースで注文できる? 空きボトルはジャマにならない?
アクアクララ

不在置き対応

注文ノルマなし

リターナブル

広い部屋なら△

アクアセレクト

定期配送

使い捨てパックも選べます

アクアマジックワンウェイ

曜日・時間指定可能

定期配送

使い捨てボトル

アルピナウォーター

不在置き対応

注文ノルマなし

リターナブル

広い部屋なら△

ウォーターエナジー

曜日指定可能

定期配送

使い捨てパック

うるのん

曜日指定可能

定期配送

使い捨てボトル

エフィールウォーター

不在置き対応

定期配送

リターナブル

広い部屋なら△

お水の受け取り方で困らない? 自分のペースで注文できる? 空きボトルはジャマにならない?
オーケンウォーター

定期配送

使い捨てボトル

クールクー

水道直結型

受取なし

水道直結型

注文なし

水道直結型

ボトルなし

クリクラ

不在置き対応

定期配送 or 都度注文を選べます

リターナブル

広い部屋なら△

コスモウォーター

定期配送

使い捨てボトル

ダスキンの天然水

使い捨てパック

ネイフィールウォーター

使い捨てボトル

ハワイアンウォーター

自社配送エリアのみ不在置き対応

注文ノルマなし

使い捨てボトル

富士の湧水

注文ノルマなし

使い捨てパック

お水の受け取り方で困らない? 自分のペースで注文できる? 空きボトルはジャマにならない?
フレシャス

曜日・時間指定可能

定期配送

使い捨てパック

フレール

曜日指定可能

定期配送

使い捨てパック

プレミアムウォーター

曜日指定可能

定期配送

使い捨てボトル

マーキュロップ

不在置き対応

リターナブル

広い部屋なら△

楽水ウォーターサーバー

水道直結型

受取なし

水道直結型

注文なし

水道直結型

ボトルなし

ワンウェイウォーター

定期配送

使い捨てボトル

 

 

一人暮らしにピッタリのウォーターサーバーランキング

 

ハワイアンウォーターの特徴
  • RO水
  • 床置×1種類、卓上×0種類
  • ボトル回収なし
  • 初期費用0円
  • 全国対応
価格
お水
RO水:60.3円/500ml
サーバー
月572
評価
評価5
備考
入会金:0円
設置費用:0円
対象エリア:全国対応
ハワイアンウォーターの総評

一人暮らしでウォーターサーバーを利用するなら、ハワイアンウォーターさんが一番利用しやすいと思います。なぜなら、注文ノルマがないので、無理に1ヶ月で2本飲みきらなくても大丈夫だからです。さらに言えば、使い捨てボトルを採用しているので、お部屋が狭くても空きボトルの置き場に困ることがありません。総合的に考えて、ハワイアンウォーターさんが一人暮らしには最適ではないかと考えます。

ハワイアンウォーターさんのデメリットとして、サーバーのレンタル料がかかるのが気になるかもしれません。ですが、月500円程度なのでそれほど負担感はないと思います。リーズナブルなRO水ですし、もし私が一人暮らしをしているならハワイアンウォーターさんを利用すると思います。

アクアクララの特徴
  • RO水
  • 床置×2種類、卓上×1種類
  • ボトル回収あり
  • 初期費用0円
  • 全国対応
価格
お水
RO水:50円/500ml
サーバー
アクアアドバンス:月1,500円
アクアスリム:月1,000
評価
評価4.5
備考
入会金:0円
設置費用:0円
対象エリア:全国対応
アクアクララの総評

ウォーターサーバー業界でシェアNo.1のアクアクララさん。こちらも注文ノルマがないので、一人暮らしで利用するのに最適です。注文ノルマがない代わりに「あんしんサポート料」が毎月かかってしまいますが、サーバーを年に一回徹底洗浄してもらえるなど、大手ならではのサポート体制は安心感があって魅力的です。

アクアクララさんは我が家でもずっと利用しています。ウォーターサーバーをはじめて利用するかたでしたら、とりあえずアクアクララさんを選んでおけば間違いないです。お水の値段が500mlあたり50円と安いのもうれしいところですね。。

アルピナウォーターの特徴
  • RO水
  • 床置×2種類、卓上×2種類
  • ボトル回収あり
  • 初期費用0円
  • 関東など一部エリア
価格
お水
RO水:39.5円/500ml
サーバー
配達エリアによって
月572 or 600
評価
評価4.5
備考
入会金:0円
設置費用:0円
対象エリア:関東など一部エリア
アルピナウォーターの総評

アルピナウォーターさんも、一人暮らしで利用しやすい業者のひとつです。なぜなら、こちらも注文ノルマがないからです。使い終わってから必要な分を追加注文すればいいので、飲みきれないままボトルがどんどん増えていく心配はありません。

アルピナウォーターさんの最大の魅力が「お水の安さ」です。他のRO水業者さんと比較しても格段に安い39.5円/500mlという価格設定は、一度検討してみるだけの価値はあると思います。

クールクーの特徴
  • 水道直結型RO水
  • 床置×1種類、卓上×1種類
  • ボトルのない水道直結タイプ
  • 初期費用実質0円
  • 全国対応
価格
お水
水道直結型RO水:0円/500ml
※水道代のみ
サーバー
床置サーバー:月4,200円
卓上サーバー:月4,200
評価
評価4
備考
入会金:0円
設置費用:18,000円(※実質無料キャンペーン中)
対象エリア:全国対応
クールクーの総評

クールクーさんは水道直結型RO水のウォーターサーバーです。お水の配送がないので、ボトルの受け取りに悩む必要はありません。お水をどれだけ飲んでも(飲まなくても)完全に自由です。何の制約もないので、一人暮らしのかたにとって利用しやすいと思います。

クールクーさんのサーバーは、月額利用料が4千円程度かかります。対して、ハワイアンウォーターさんだと、毎月2本購入するとして572+1,447×2=3,466円、毎月1本購入するとして570+1,447×1=2,019円。お水をたくさん飲む(あるいは料理などにも使う)ならお得感があるので、自分なりにコスト比較してみてください。