災害時の備蓄水として役立つウォーターサーバーランキング

 

あらためて言うまでもないですが、日本は地震大国です。日本に住んでいるかぎり、いつでもどこでも大地震が起きる可能性があると思ったほうがいいです。現時点では地震の発生を正確に予測することは難しく、私たちとしては「大地震があるかも?」という前提で常に準備しておくしか身を守る方法はありません。

 

突然の災害にも対応できるように準備しておきましょう

 

ちなみに、過去の大地震で毎回問題となってきたのが、電気・ガス・水道などのライフラインが止まってしまうことです。このうち、電気やガスについては、止まってもなんとか生きていけます。しかし、水道が止まって「飲み水」が手に入らなくなると命にかかわります。飲み水だけは、なにがなんでも確保しないといけないわけです。

 

 

最低3日間生きていけるだけの飲み水が必要

 

水道が止まってしまうと、水道管が復旧されるまでに1週間から1ヶ月程度かかることがあります。その間は給水車によるお水の配給があったりしますが、地震直後は道路や橋が寸断されてしまうケースも多いです。そのため、お水の配給が実際に始まるまでには、地震発生から数日のタイムラグが生じてしまうケースも少なくありません。

 

そのタイムラグがどのくらいかというと、一般論としては「3日間」程度を見込んでおく必要があると言われています。しかも、そう遠くない将来に起きるとされる”超”巨大地震(首都直下型地震、南海トラフ地震など)が起きた場合は、「7日間以上」はお水が手に入らなくなる可能性があるとさえ言われています。これはかなり深刻な問題です。

 

最低3日分の飲み水を確保しておきたいです

 

ちなみに、3日分の飲み水がどの程度か考えてみましょう。一般に、健康的に生活するためには、1人1日3リットルくらいの飲み水が必要と言われます。ですが、大地震のような緊急事態には多少がまんして、例えば1人1日2リットル飲むとします。すると…

 

1人1日2リットル×3日=6リットル
家族4人だと6リットル×4人=24リットル

 

24リットルといえば、ウォーターサーバーの12リットルボトル2本分です。つまり、一般的なご家庭であれば、12リットルボトル2本を常にストックしておけば、突然の大地震が起きてもなんとかなるということになりそうです。

 

 

ボトル回収のないウォーターサーバーがおすすめ

 

災害時の備蓄水として最適なウォーターサーバー業者の条件とは何か? この質問に対しては、「ボトル回収のないウォーターサーバー業者を選んだほうがいい」と個人的に思います。なぜボトル回収のないウォーターサーバー業者がいいかというと「ボトルを何本でもストックしやすいサービス設計」になっているからです。

 

ボトル回収のあるウォーターサーバー業者さんだと、例えばボトル2本を注文したら、その新規2本を配達してもらうついでに空きボトル2本を回収するシステムになります。もちろん、飲みきらなかった場合などに空きボトル1本しか回収できない場合もありえますが、原則として2本配達したら2本回収するというシステムになっているわけです。

 

なので、ボトル回収のあるウォーターサーバー業者さんだと、備蓄水として「常にボトル2本以上をストックしておきたい」といったニーズに合わない場合が出てきます。それだったら、ボトル回収のない「使い捨てボトル&使い捨てパック」のウォーターサーバー業者さんを選んでおくのが無難ではないかというのが私の考えになります。

 

もちろん、ボトル回収のあるウォーターサーバー業者さんであっても、「備蓄水としてストックしておきたいんです」と相談すれば臨機応変に対応してもらえると思います。そこは交渉しだいだと思いますが、わざわざ交渉するのもめんどくさいです。であれば、最初から回収なしの業者さんを選んでおいたほうが手っ取り早いです。

 

いずれにしても、ウォーターサーバーの「災害時の備蓄水になる」というメリットは、地震大国日本に住む私たちにとって心強い味方です。いざというときに困らないように、ぜひウォーターサーバーを利用してみてください。

 

 

災害時の備蓄水として役立つウォーターサーバーランキング

 

コスモウォーターの特徴
「コスモウォーター」は、静岡・京都・大分の「天然水」を楽しめます。天然水の費用だけで楽しめるため、費用面で安心感があります。ウォーターサーバーを初めて使うご家庭に特におすすめ。
価格
月3,800円〜
評価
評価5
備考
水1,900円×1セット2本=3,800円
コスモウォーターの総評

天然水のウォーターサーバーを探しているなら、コスモウォーターは選択肢のひとつです。

まず、料金体系が「お水代のみ」で安心感があります。そして、サーバーは最新機種「1機種のみ」に絞っていて、ムダに悩まなくていいのも助かります。さらに、天然水は「3種類」から、お気に入りを選べるのもうれしいところ。サービス内容が洗練されています。

プレミアムウォーターの特徴
「プレミアムウォーター」のお水は、富士吉田・北アルプス・朝来・金城・南阿蘇の5種類の「天然水」です。いろいろな天然水を試せるので、季節ごとのお気に入りを見つける楽しみがあります。
価格
月3,920円〜
評価
評価4.5
備考
水1,960円×1セット2本=3,920円
プレミアムウォーターの総評

プレミアムウォーターが向いているのは、「いろいろな天然水を楽しみたい」ご家庭です。5種類もの天然水を扱っている業者は他になく、「天然水が好き」な方にとっては、選択肢のひとつになってきます。

どの天然水がいいかは、お水そのものを飲むのか、お茶やコーヒーとして飲むのかなどによって変わってきます。自分なりの好みを探してみてください。

ハワイアンウォーターの特徴
「ハワイアンウォーター」は、ハワイの地下水をろ過してつくった「RO水」のウォーターサーバー。回収しなくていい「使い捨てボトル」なので、RO水を気軽に楽しめます。
価格
月3,600円〜
評価
評価4
備考
水1,800円×1セット2本=3,600円
ハワイアンウォーターの総評

数あるウォーターサーバーの中から「ハワイアンウォーター」を選ぶ理由は何か? それはやはり「ハワイが好き!」「ハワイのお水を飲みたい!」という特別な”想い”ではないでしょうか。

天然水ではないのですが、ハワイ気分を味わえる特別なお水であることは間違いありません。お値段もお手頃なので、気になる場合は一度試してみるといいでしょう。

うるのんの特徴
「うるのん」のお水は、富士山のふもとで取水されたバナジウムたっぷりの「天然水」です。健康志向のユーザーに大人気なのはもちろんのこと、大人から子どもまで家族みんなで楽しめます。
価格
月3,796円〜
評価
評価4
備考
水1,898円×1セット2本=3,796円
うるのんの総評

富士の天然水を扱うウォーターサーバー業者はいろいろあります。ですが、他の天然水ではなく「とにかく富士山のおいしい天然水を飲みたい!」というご家庭には、「うるのん」がおすすめです。

なぜなら、うるのんの運営会社は、富士山のふもとに自社プラントを置いていて、取水・パッケージング・配送まで、すべて自社で行う「富士の天然水の専門業者」だからです。

フレシャスの特徴
「フレシャス」は富士・朝霧高原・木曽の3種類の「天然水」が楽しめるウォーターサーバーです。リビングに置いてもまったく違和感のない、美しいサーバーがとても好評です。
価格
月4,560円〜
評価
評価3.5
備考
水1,140円×1セット4パック=4,560円
フレシャスの総評

フレシャスが向いているのは、いかにもウォーターサーバーといった「かっこ悪いウォーターサーバーを使いたくない」ご家庭です。

来客に見られても恥ずかしくないような、ママ友に「ステキねー」とうらやましがられるような、自分自身が満足感を得られるような、そんなワンランク上のウォーターサーバーを部屋に置きたいなら、フレシャスのサーバーがおすすめです。
このページの先頭へ戻る