【ウォーターサーバーQ&A】病院の待合室に置かれてるが衛生面は?

先ほど病院に行ってきたんですが、そこの待合室にウォーターサーバーが置いてありまして、ちょっと興味もあって水を2杯ほど飲んでみました。お水の味は癖もなく美味しかったですし、温度も冷たすぎず飲みやすい温度で、とても便利でいいなと思いました。ところでひとつ気になったのですが、病院の待合室には病気で調子の悪い患者さんがたくさんいらっしゃるわけですけど、こういう環境でウォーターサーバーを使っても問題ないんでしょうか?つまり、空気中にウイルスとかいるかもしれないですし、バイ菌とかもちょっと気になったのですが・・・。

私が住んでる近所の病院でも、
待合室にウォーターサーバー置いてますよ。

 

大きな総合病院では見たことないですが、
地域の小規模な町医者だと、ウォーターサーバーを
導入してるとこも増えてるみたいです。

 

おそらく、ウォーターサーバーの業者が
全国の病院に営業してるんでしょうね(笑)

 

 

お水のボトルにウィルス等が入り込むことはない

 

 

ご相談者様が心配されてるように、
お水のボトルにウイルスやバイ菌が入り込んだら
大変なことになってしまいますよね・・・。

 

病院にはインフルエンザウイルスとか、
いろんなウイルスやバイ菌がウヨウヨしてますし
心配になるのも当然だと思います。

 

 

ですが、お水のボトルにウイルス等が入り込むことは
基本的にありえないと考えて大丈夫です。

 

では、なぜボトル内にウィルス等が入り込むことはないと
言い切ることができるんでしょうか?

 

理由をご説明いたします。

 

 

ガロン式ボトル「抗菌エアフィルター」

 

 

ガロン式ボトルは少し硬めのプラスチックボトルなので、
お水を出すときにボトルがつぶれません。

 

つまり、お水を出すときにボトル内に空気が入ってきます。
お水を出すときにコポコポと音がするのはこのためです。

 

 

ですが、例えば、アクアクララなどのガロン式ボトルの
ウォーターサーバーの場合で言えば、
サーバーに抗菌エアフィルターが付いているので
ボトル内部に異物が混入するのを防ぐことができます。

 

ボトル内に入ってくる空気は
抗菌エアフィルターを通したきれいな空気がなので、
ボトル内が汚染されることはないと考えていいです。

 

ガロン式ボトル用サーバーの抗菌エアフィルター

 

(引用)アクアクララの公式サイトより

 

 

ワンウェイ式ボトル「そもそも空気が入ってこない」

 

 

例えば、フレシャスやコスモウォーターなどの
ワンウェイ式ボトルを採用した天然水のウォーターサーバーの場合は
そもそも空気が入らない構造になってるのでさらに安心です。

 

なぜ空気が入らないのかというと、
ボトルがとっても柔らかい素材でできているので
お水を出すときにボトルが変形してつぶれるからです。

 

天然水のウォーターサーバーが
お水を出すときにコポコポ言わないのはこのためです。

 

ボトルがつぶれて空気が入らない

 

(引用)コスモウォーターの公式サイトより

 

 

日常メンテナンスでさらに安心

 

 

サーバーのメカニズム的には、
ウイルスやバイ菌などにきちんと対応できるように
設計されていると考えていいです。

 

ただし、定期的なお掃除など、
利用者の側で最低限のメンテナンスができていないと
100%安心とは言えないかもしれません。

 

定期的なお掃除については
病院などの管理者をある程度信じるしかないですが、、

 

よほど意図的に蛇口などを汚染しようとしない限りは
病気に感染するほどの不衛生状態にはならないと
考えていいんじゃないでしょうか。

 

 

いずれにしても、お水を飲むことは健康への第一歩!

 

夏の暑い時期はもちろんのこと、
病院に到着したらすぐにお水を一杯飲むというのは
とてもいいことではないかと思います。

 

 

ウォーターサーバー経由で病気に感染するよりも、
院内の空気感染のほうがよっぽど怖いです。

 

病院に行くときにはしっかりマスクをするというのが
院内感染を防ぐうえで一番重要なことかもしれないですね!