【ウォーターサーバーQ&A】床置きタイプvs卓上タイプ

小学生の子供においしくて健康的なお水を飲ませたいと思い、ウォーターサーバーを検討しています。そこで、ウォーターサーバーの種類に床置きタイプと卓上タイプがあるみたいなのですが、どちらを選べばいいかで悩んでいます。初めてウォーターサーバーを使う場合に、床置きタイプと卓上タイプのどちらがおすすめですか?床置きタイプと卓上タイプのメリット・デメリットなどあれば教えていただきたいのですが。

床置きタイプと卓上タイプは何が違うかというと、
「背の高さ」が違うだけです。

 

卓上タイプのウォーターサーバーの下部に、
空洞の筒をくっつけて底上げしたものが
床置きタイプだとイメージしてもらえばいいです。

 

 

そのため、床置きタイプと卓上タイプでは
電気代も使える水の種類なども全く同じですし、
性能・機能面での違いはありません。

 

どちらを選ぶかの判断基準としては、
「背の高いのがいいか?背の低いのがいいか?」
という1点になります。

 

 

一般的なご家庭でしたら、
床置きタイプを選んでおけば間違いないです。

 

床置きタイプでしたら、
ある意味どこにでも設置することが可能だからです。

 

 

一方で、卓上タイプは置き場所が限定されます。
例えば「机の上」とかですね。

 

そのため、部屋がとっても狭いご家庭で、
机の上とか、テーブルの上とか、ちょうどいいスペースが
空いてるなら卓上タイプが適していると思います。

 

デッドスペースの有効活用ということですね。

 

 

ご相談者様のお部屋の状況が分からないので
判断しにくいですが、、

 

どちらか悩むのであれば
床置きタイプを選んでおけば大丈夫ではないでしょうか!

 

参考になりましたらうれしいです。