【よくある誤解1】ウォーターサーバーは高い?!

 

ウォーターサーバーは高いんじゃないかと
思っているかもしれませんが、

 

実はそれほど高いわけではありません。

 

 

例えば・・・

 

 

業界売上第一位のアクアクララでは、
以下のような価格設定になっています。

 

項目

費用

お水の費用

お水代

1本12リットルで1,260円

送料

0円

サーバーの費用

リース料

1,575円/月

メンテナンス料

0円

電気代

約400円

サービスの費用

入会費

0円

月会費

0円

※サーバーの「ロング7」を選んだ場合
※詳細はこちらのページ → アクアクララ

 

 

↑↑↑

 

これだけを見せられても、
どのくらいの費用負担なのか
分かりにくいと思いますので、

 

モデルケースを想定して
試算してみましょう。

 

 

モデルケースで費用をシュミレーション

 

 

例えば、「夫婦2人」と「子供1人」の
ケースで、どの程度の費用がかかるか
考えてみましょう。

 

 

お水の消費量には個人差があるので、
難しいところですが、

 

ウォーターサーバーのお水を
1人あたり1日0.5リットル消費すると
仮定してみます。

 

 

このケースだと、家族3人で、1日に
1.5リットル消費するということですね。

 

・家族3人で1日に1.5リットル消費 ← 大きいペットボトルで少し余る程度

・お水のボトルは1本12リットル

・12リットル÷1.5リットル=8日間(※ボトル1本で4日間)

・1ヶ月30日÷8日=約3.75本(※1ヶ月のボトル消費量3.75本)

・ボトル1本1,260円×3.75本=4,725円(※1ヶ月のお水代)

 

ということは・・・

 

・お水代:4,725円
・サーバーリース代:1,575円
・電気代:400円

 

・合計:6,700円(※1ヶ月あたりのウォーターサーバー費用)

 

↑↑↑

 

実際の利用状況によって誤差は
あると思います。

 

 

いずれにしても・・・

 

 

健康的なお水を家族みんなで飲んで
1万円を切るくらいですので、

 

何かをちょっと節約すれば大丈夫な
範囲の費用ではないでしょうか。