ウォーターサーバー徹底比較「失敗しない正しい選び方を教えます!」

赤ちゃんのいる家庭では浄水器よりウォーターサーバーが便利

 

主人の仕事の関係で、結婚してからすぐにウォーターサーバーを契約しました。だいたい30p四方に収まるので、とくに邪魔に思うことはありませんでした。

 

もともと水を飲む習慣があり、カートリッジタイプの浄水器を使用していました。サーバーの水を飲みだしてからは、浄水器の出番がめっきり減ってしまいました。といっても浄水器の水は料理全般に使用していたので、外すことはありませんでした。

 

仕事前や帰宅後、お風呂上りや寝る前など、知らず知らずのうちに1日に必要な水分がしっかり摂れるようになり、なんと長年こじらせていた便秘が自然と解消されるようになりました。

 

そして、ウォーターサーバーで水を飲むことで気付いたことがありました。これは初めて飲んだときにもう気付いたのですが、それは水にも味があり市販の飲料水よりも段違いに飲みやすいということです。

 

日本のミネラルウオーターは硬度が低いいわゆる軟水で、海外の水よりは飲みやすいです。そんな日本のミネラルウオーターよりも飲みやすいと感じました。美味しい水だからこそ毎日無理なく飲むことができているのだと思います。

 

わが家にあるサーバーは、お湯をecoモードに切り替える機能がついています。約70度のお湯が出てくるのですが、これが本当に便利でした。結婚して1年が経ち、家族が増えたときその便利さに気付きました。

 

赤ちゃんは毎日何度も何度もミルクを飲みます。その度に熱いお湯を流水で冷ます作業は、なかなかのものだと思います。里帰り出産でしばらくは実家での生活だったのですが、とても面倒だったのを覚えています。自宅に戻ってからは、ecoモードで赤ちゃんを待たせることなくミルクをあげることができました。

 

そして現在、離乳食真っ只中ですが離乳食を作る際にもかなり役立っています。特に赤ちゃんのいるご家庭には本当におすすめです。たいていのメーカーでは、お試し期間が設けられており無料で体験することができます。お水をそのままで飲むのが苦手という方も、一度ウォーターサーバーを試してみてください。

 

ちなみに、サーバーのお水は市販のお水よりも値段が高いですが、それだけの価値があると感じています。わが家は浄水器とウォーターサーバーを使い分けることで、コストを抑える工夫をしています。



ウォーターサーバー業者一覧

※クリックで解説記事をご覧いただけます。

【ウォーターサーバー口コミ情報5】赤ちゃんのいる家庭では浄水器よりウォーターサーバーが便利関連ページ

生活飲料水をまかなう
赤ちゃんのいる家庭の不安
ミネラル豊富な水を利用
ミルク作りが劇的に楽に