お水の注文ノルマと1回の最低注文本数

 

多くのウォーターサーバー業者が、

 

毎月注文するお水の本数に、
「最低注文本数」のノルマを
設定しています。

 

 

定期配送間隔

1回の注文の最低本数

アクアクララ

必要なときに注文

(注文ノルマなし)

12Lボトル×2本

8Lボトル×4本

コスモウォーター

7、10、15、20、30日
(月1回は必ず注文)

12Lボトル×2本

ネイフィール
ウォーター

7、10、15、20、30日
(月1回は必ず注文)

12Lボトル×2本

オーケンウォーター

7、10、15、20、30日
(月1回は必ず注文)

12Lボトル×2本

フレシャス

1、2、3、4週間
(月1回は必ず注文)

7Lパック×4つ

4.5Lパック×6つ

 

 

↑↑↑

 

アクアクララ以外は、最低でも月1回は
注文するようになっています。

 

 

1回の注文本数が最低2本なので、

 

実質的な「注文ノルマ」は、
毎月最低2本ということになるわけです。

 

 

一般のご家庭では「毎月2本」は余裕です!

 

 

1本12リットルのボトルを2本ということは、
1ヶ月に24リットルは飲む必要があります。

 

 

つまり・・・

 

 

1ヶ月を30日とすれば、

 

1日あたり0.8リットルのお水を
消費するペースになります。

 

 

1日0.8リットルというのは、

 

缶ジュース(350ml=0.35リットル)の
2.3本分に相当する量です。

 

 

おそらく、2人暮らし以上のご家庭なら
普通に飲みきれる量ではないでしょうか?

 

 

飲み切る自信がなければノルマなしの業者を選びましょう!

 

 

毎月最低2本というノルマは、
一般のご家庭なら余裕で飲んで
しまうと思いますが、

 

ひとり暮らしの場合などでは、
ボトル2本分のお水を飲みきれない
場合もあるかもしれません。

 

 

飲み切る自信がない場合の
考え方としては・・・

 

注文ノルマのない販売業者を
選ぶのが無難だと思います。

 

 

ちなみに・・・

 

 

さきほどの一覧表を見ていただくと、
注文ノルマのないウォーターサーバー業者は
アクアクララだけでした。

アクアクララの公式サイト≫

 

 

もうひとつの考え方としては、

 

お水が余りそうな場合には、
料理にも使うことをおすすめします。

 

 

ウォーターサーバーのお水でごはんを炊くと、
とってもおいしいので、一度やってみると
ぜいたくな気分になれますよ(笑)