ウォーターサーバー徹底比較「失敗しない正しい選び方を教えます!」

【メリット5】ミネラルの配合が絶妙でおいしい!

 

お水は化学式が「H2O」ですが、

 

じつは「H2O」だけの状態では、
マズくて飲めたものではありません。

 

 

さらに言えば・・・

 

 

いわゆる「真水」、「純水」という
状態の水を飲むと、

 

浸透圧の関係で、体内の細胞に
悪影響を及ぼし、体調を崩してしまう
可能性すらあります。

 

 

おいしいお水は「ミネラル」が不可欠!

 

 

ウォーターサーバーのお水には、
いろいろなミネラルが含まれていて、

 

ミネラルの配合バランスによって
味に個性が生まれます。

 

 

つまり・・・

 

 

お水のおいしさを左右するのは、
ミネラルの配合バランスなんです。

 

 

お水のおいしさを左右するミネラル

 

主要4ミネラル
  • カルシウム
  • ナトリウム
  • マグネシウム
  • カリウム

 

その他のミネラル
  • バナジウム・・・血糖値を下げる?!
  • シリカ・・・アンチエイジング効果?!
  • 亜鉛・・・アンチエイジング効果?!

 

※薬事法の関係で、効果を明言するものではありません。

 

 

赤ちゃんに飲ませる場合には「超軟水」が基本!

 

 

赤ちゃんに飲ませる場合には、

 

なるべくミネラルが少なめの、
超軟水のお水を選びましょう。

 

 

軟水・硬水に関しては、
こちらの記事にまとめていますので
参考にしてください。

 

→ 「軟水vs硬水(※ウォーターサーバーの選び方)」

 

 

 

日本のお水は基本的に軟水なので、
ウォーターサーバーのお水も、
ほとんどが軟水です。

 

 

ただし・・・

 

 

赤ちゃんに飲ませるのであれば、
「天然水」を選ぶよりも、

 

赤ちゃんにも最適なミネラルバランスに
調整してある「RO水」を選んでおくのが
無難かもしれません。

 

 

→(例)RO水(アクアクララ)

 

 

 

一方で・・・

 

 

赤ちゃんに飲ませるのが目的でないなら、

 

おいしい「天然水」がいろいろあるので、
試してみることをおすすめします。

 

 

→(例)天然水(島根金城)

 

 


ウォーターサーバー業者一覧

※クリックで解説記事をご覧いただけます。

【ウォーターサーバーのメリット5】ミネラルの配合が絶妙でおいしい関連ページ

災害時の備蓄水に最適
重さから解放される
ゴミが出ない
水を飲む習慣がつく
お湯の取替がいらない