【メリット3】ボトル回収でゴミが出ない!

 

ウォーターサーバー業界で、売上が
第一位のアクアクララなどでは、

 

飲み終わった後の空きボトルを
回収するシステムになっています。

 

 

回収するタイミングは、次回注文分の
ボトルを配達するときで、

 

新しいお水と空きボトルを交換して
持って行ってくれます。

 

 

回収したボトルは洗浄して再利用

 

 

回収したボトルは、工場できれいに
洗浄して再利用されるため、
ゴミがまったく出ません。

 

 

空きボトルを回収してもらえるメリット
  • 空きボトルをわざわざ捨てる必要がない
  • ゴミが出ないシステムなので地球環境にやさしい

 

 

ペットボトルのお水やジュースを買うと、

 

ゴミがやたらとかさばってしまって、
困ってしまうことがあると思います。

 

 

しかし・・・

 

 

ウォーターサーバーは、空きボトルを
回収してもらえるので、

 

面倒くさいゴミ捨ての手間が増えず、
とても助かります。

 

 

回収しないタイプのボトルもあります!

 

 

ウォーターサーバーはボトルを回収して
もらえるという話をしましたが、

 

じつは、回収しないタイプのボトルを
使用する場合もあります。

 

 

と言うより・・・

 

 

最近では、回収しないタイプの
ボトルが主流になりつつあります。

 

 

回収しない、つまり「一方通行」と
いうことで、ワンウェイ式(OneWay)と
呼ばれるタイプのボトルです。

 

 

ボトル名

説明・解説

回収する
ボトル

ガロン式
ボトル

  • 硬質なペットボトル
  • 空きボトルは回収される
  • 洗浄して再利用
  • ゴミが出ないのでエコ

(例)アクアクララ

回収しない
ボトル

ワンウェイ式
ボトル

  • 柔らかいペットボトル
  • 使用後はぺちゃんこにつぶせる
  • キャップ等を分解して資源ごみで捨てる
  • 通常のペットボトル同様にリサイクル

(例)コスモウォーター

ワンウェイ式
エコバッグ

  • 透明のフィルムパック
  • 使用後は小さく折りたたんでゴミ箱へ
  • 1パックあたりのお水の量が少ない
  • 軽いので女性にも扱いやすい

(例)フレシャス

 

 

結局どれを選ぶべきか?

 

 

いろいろな種類があると、

 

どれを選べばいいのか分からなく
なってしまうかもしれません。

 

 

そこで・・・

 

 

以下のように考えてみることを
おすすめします。

 

  • ゴミを一切出したくない人 → ガロン式ボトル
  • 回収がうっとおしく思う人 → ワンウェイ式ボトル、ワンウェイ式エコバッグ
  • 取替え回数を減らしたい人 → ガロン式ボトル、ワンウェイ式ボトル
  • 重いボトルはイヤな人 → ワンウェイ式エコバッグ