アルピナウォーターの評価・解説

 

 

【1】アルピナウォーターの評価

 

おすすめ度 お水の種類 月額費用 配達エリア

RO水

(回収・再利用)

お水代+サーバーレンタル料572 or 600円

関東など一部地域(※詳細は後述)

 

 

 

 

【2】アルピナウォーターのお水とサーバー

 

お水

RO水
回収再使用ボトル
12リットル、18.9リットル
3本から注文可能

12リットル

948円/本

(500mlあたり39.5円)

18.9リットル

1,477 or 1,597円/本

配達エリアで異なる

(500mlあたり39.1円〜)


サーバー

572 or 600円/月

配達エリアで異なる

水素水キット

+1,000円/月

追加オプション


572 or 600円/月

配達エリアで異なる

 


 

 

 

 

【3】月額費用のシミュレーション

 

お水の使用量は平均すると1人あたり月10リットルが目安(リターナブルボトル3〜4本)

 

 

 

 

 

【4】アルピナウォーターの特徴

 

お水がすっごく安い

アルピナウォーターさんを選ぶ最大の理由は、「お水が安い!」ということではないかと思います。自動販売機で売ってるペットボトルサイズ(500ミリリットル)換算で考えると、なんと約40円の激安設定です。サーバーレンタル料を考えても、これならお財布にとっても優しいですね。

業界最安水準なのが最大の魅力


話題の「水素水」も作れます

追加オプションにはなりますが、アンチエイジング効果があると言われている「水素水」を作るキットも利用できます。水素水というのは水素分子が豊富に含まれているお水のことです。シミ・しわ・たるみの原因物質と言われる「活性酸素」を取り除く効果が期待できます。(※原理は簡単で、水素分子H2+活性酸素分子O2→水分子H2Oという化学反応で理解できます。)

話題の水素水が手軽に飲めるのは魅力的です


残念ながら一部エリアのみ

アルピナウォーターはとってもリーズナブルですし、ぜひ使ってみたいってご家庭も多いと思います。ですが、残念ながら、ご利用可能なエリアが限られているんですよね。逆に考えれば、ご利用エリアに入っているご家庭であれば、選択肢のひとつとして検討してみるといいかもしれないですね。

全国対応ならよかったんですが・・・


 

 

 

 

【5】アルピナウォーターの概要

 

ブランド名 alpina(アルピナウォーター)
費用
初期費用

入会金:0円
設置費用:0円

月払い

サーバーレンタル料:572 or 600円/月
追加オプション(高濃度水素水キット):+1,000円/月

年払い

メンテナンス費用:0円/年
※メンテナンスは2年に1回実施
※水素水キットは2年に1回6,000円必要

 

お水代

12リットル:948円/本
18.9リットル:1,477円〜/本

送料

0円

 

解約手数料

0円

配達
配達方法

自社スタッフによる配達

エリア

▼北関東
福島、栃木、群馬
▼関東
茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川
▼中部・甲信越
新潟、山梨、長野、愛知
▼関西
大阪、京都、奈良、兵庫、滋賀、和歌山
▼四国
香川、愛媛、徳島、高知

定期配送

必要になったらそのつど注文
※注文ノルマなし

日時指定

曜日指定:−
時間指定:−
※留守中は玄関等の指定場所にお届け(不在置き)

運営業者 株式会社楽楽エージェント
公式サイト http://www.alpina-water.jp/

※全て税抜き表記
※価格等は変更される場合があります。必ず公式サイトをご確認ください。

 

 


ウォーターサーバー業者一覧


【あ行】

【か行】

【さ行】

※該当なし


【た行】

【な行】

【は行】

【ま行】

【や行】

※該当なし


【ら行】

【わ行】